ASKAがWeare立ち上げ!どんな内容?参加アーティストは?

歌手のASKAさんが音楽配信会社の
「Weare」を立ち上げたと
ブログで発表したね!

なんだか凄く気になる!

どんな内容になってるのか

参加アーティストは誰なのか・・・

この「Weare」という配信サイトは
利益を追求しないのが特色だそうだ。

利益度外視ってどんな内容なんだろう

ちゃんと運営は出来ていけるのだろうかw

ということで今回は・・・

ASKAさんが立ち上げた音楽配信サイト
「Weare」について気になる事を
リサーチしてみたよ!

スポンサーリンク

Weareってどんなサイト

音楽配信サイトとしてASKAさんが立ち上げた。

世界では類を見ない利益追求をしないサイトらしい。

以下はコメント

世界には、たくさん配信会社がありますが
この度、立ち上げたこの配信会社、そして
この配信サイト、『Weare』(ウィアー)は
利益を追求しないのが、特色です。
この会社は、配信事業によって利益を上げ
成長を遂げて行く会社ではありません。
音楽業界、そして、アーティストのための配信会社です

会社というのは売り上げを上げてなんぼだが
利益を追求しないとは大丈夫なのだろうかw

音楽業界やアーティストの為の配信サイトのようで
ASKAさんなりに何か音楽業界への
貢献として考えているのかもしれないね。

今の所、アーティストはASKAさん一人で
ASKAさんのニューアルバム「Black&White」を
リリースの第一弾としているようだ。

今後は、アーティスト増えてくるよね

Weareに参加予定アーティストは?

この配信サイト「Weare」の運営は
ここで楽曲を配信する全てのアーティストらしい

となると、かなりの人数になるだろう。

現在は、参加アーティストが誰なのかは
公表されていない。

サイトのURL自体も10月25日に発表があるらしく
今はまだ、謎に包まれている。

しかし、ASKAさん曰く
現在、参加を表明しているアーティストも
続々と増えてきてるようだ。

配信日の時点ではASKAさん一人らしいけど

配信希望のアーティストはたくさん集まってる
ASKAさんも言っている。

誰だかは気になるけどね~

安室奈美恵さんとかだったらいいかもね!
話題性に話題性をのっけてさらに!みたいなw

現在は、ASKAさんがテストなどを行っている
最中らしく、それが終われば配信を希望している
アーティストが並ぶらしいから
待つしかないね!

スポンサーリンク

Weareで配信される音源が最高らしい

ASKAさんは高品質な音を安価で提供できることに
成功したと言っている。

高品質な音とは・・・

配信音源に「ハイレゾ音源」というものがあり
今後は、それが主流になっていくようだ。

現在は、ハイレゾオン円はかなり普及しずらいようで
その原因としては1曲の単価が高額らしい。

昔は、レコードからCDへと音源が変わったけど
これは、レコードとCDの金額にそれほど差がなかったから
容易に変化できたらしい。

今後、ハイレゾ音源あ主流になっていくためには
安価である必要があるんだそうだ。

確かにそうだよね

高ければユーザーはダウンロードしないしねw

それで、ASKAさんが立ち上げた「Weare」では
ハイレゾ音源の曲を1曲400円で提供できるようだ。

これは今ある配信サイトの値段と比べても
ほぼ同等の金額と言えるだろう。

音がよくなり金額も変わらないのであれば
「Weare」で配信されてる曲がいいってことに
なるだろうね。

スポンサーリンク

利益を追求しない心理とは

配信サイト「Weare」での楽曲ごとの
還元率は70%のようだ。

この還元率は世界初とのこと

本当に大丈夫なの!?

そして、25%を「Weare」が雇用している
社員へと、システムの維持費とか雑費になり

残りの5%が決済会社となるようだ。

凄いのは、それ以上の利益となった場合は
その数字を公開したのち
すべて寄付するらしいのだ・・・

寄付となると確かに利益を追及してないなって
思うよね。

本当に素晴らしい配信サイトだと思う。

今後、音質も高品質になり
これくらい安価で提供できる配信サイトは
出てくるのだろうか。

ハイレゾ音源が主流になったころには
いくつかのこういった配信サイトがあるかもね

まとめ

今回は、ASKAさんが立ち上げた配信サイト
「Weare」が凄そうなので
気になった事をリサーチしてみたよ!

ユーザーにとって音質がよく
安価なら言う事ないよねw

是非是非、利用したいと思う。

たくさんの参加アーティストが
集まってるということで
そちらの方もかなり気になる

発表までしばらく待つしかないね。

こういった配信サイトを立ち上げて
ASKAさんも今後の音楽業界に貢献したい思いも
あるのだろう。

色々あったからね・・・

そんなASKAさんを私は応援してるので
配信サイトが成功するといいな!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索