北朝鮮ミサイルを搬出!?10月10日がXデーになるのか!?

韓国メディアが恐ろしい情報をキャッチした
韓国の放送局「KBS」は北朝鮮が最近
平壌の兵器研究所から多数のミサイルを運び出したと
伝えた。

中距離ミサイル「火星12型」ICBMの可能性が高いらしい

多数というのが怖い・・・

今までのような単発ではないのだろうか

北朝鮮は来月の10月10日に朝鮮労働党の
創建記念日を控えていて警戒がされている。

前回の建国記念日には特に動きがなかっただけに
可能性は結構るのではという感じらしい・・・

ということで今回は・・・
10月10日にミサイル発射の可能性が
どれくらいなのか考察してみたい。

スポンサーリンク

ミサイル発射の可能性は

前回の9月15日にもミサイル発射があったが
その時も、この工場からミサイルが搬出されている。

前回と同じような事が起こっていることを考えいると
可能性が無くは無いのだろうかと考えてしまう。

そして、もう一つミサイル発射の可能性が
ありそうな事も起きている。

長崎佐世保基地から米軍の「ミサイル追跡艦」
こっそりと出港している。

7月の時だったけど
その時もミサイル追跡艦が出港した3日後に
ミサイルが発射されている・・・

だから、今回のミサイル追跡艦の出港も
何かの情報をつかんだから出港したかもと
ミサイル発射の可能性が高い気もする・・・

本当に恐怖でしかないよね・・・
多数って一体何をするつもりだ・・・

ミサイル実験なのか?・・・

何度も挑発行為を繰り返してる北朝鮮

北海道上空にミサイルを撃ち毎度毎度
実験成功などと言ってるが

この10月10日に発射の可能性があるミサイルが
実験とは限らないよね・・・

人間という物は少なからず慣れが生じる
日本上空をミサイルが通過するのは
正直怖いが何もことが起きなければ
人間は少なからず慣れてきてしまうのだ。

そんな時が一番怖い。

Jアラートも同じだ。

鳴る事によって初めは恐怖する。
確かに怖い・・・

しかし、2度3度と鳴ると
「ああ、またか」「どうせ落ちないだろう」
そんな風に考えてしまう人がいることも事実だ

正直、この慣れは怖い。

確かに、Jアラートが鳴ってからでは
逃げる時間や場所を探すのは難しい。

時間がなくても逃げるしかない!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ミサイル発射時の最適な避難場所!

しかし、避難を考えないよりは
助かる可能性もあるのだ。

スポンサーリンク

同時にSLBMの実験準備もか

SLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)
発射実験の準備もすすんでいる可能性があると
アメリカの北朝鮮分析サイト「38ノース」が発表

「38ノース」によると、北朝鮮西部にある
北朝鮮海軍の造船所を捉えたと衛生写真を公開している。

今月の1日に撮影された写真ではSLBM実験用の発射台の
周辺にシートのようなものがかけられていて
建設作業が進められているのではと分析している。

21日に撮影された写真では発射台に動きはなかったようだが
大型のクレーンが設置されてるようだ。

この数週間の間にも作業は進行してる可能性が
あると分析している。

次から次へと・・・

アメリカが26日に北朝鮮の銀行を制裁の対象に
したことに対して
「住民の生存権を侵害する野蛮な犯罪行為」と反発し
「対外経済関係を完全に遮断する卑劣な制裁・封鎖だ」
非難した。

そして、多数のミサイル移動

ミサイル発射の可能性は高いように思える。

まとめ

今回は、北朝鮮が多数のミサイルを移動
していることが発表されたので
ミサイル発射の可能性について考察してみた。

北朝鮮の技術進歩のスピードが
普通ではないだけに恐怖を感じる。

北朝鮮国内の工場で長距離弾道ミサイル用の燃料を
独自に製造している可能性があると米有力紙が報道
していることからも進歩する速さが普通ではない。

完全なる軍事国家のようなイメージになってしまう。

今後一体どうなるのだろうか

日本国民は恐怖する。

北朝鮮関連をまとめてみたよ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
北朝鮮関連まとめ記事☜

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索