北朝鮮の狙いが読めた!日本の危機感の無さに海外の反応はドン引き!

本日、9月15日またしても
北朝鮮がミサイルを発射したね。

前回と同じく早朝に・・・

前回の発射は飛距離2700キロ
これは失敗だったと言われている。

そして今回の飛距離は約3700キロ
これはグアムに届く飛距離だ。

前回にグアム近海にミサイルを発射すると
発言していた為、グアム射程の3300キロを
超える能力があると誇示することには成功したね。

しつこいまでの威嚇。
北朝鮮の本当の狙いは何だろうか?

日本にも核爆弾を落とすと
宣戦布告的な発言をしているが
本当に戦争する気があるのか・・・

北朝鮮が宣戦布告の記事はこちら☜

今回は、北朝鮮の本当の狙いや
日本との戦争の可能性など
気になる事を考察していくよ!

スポンサーリンク

北朝鮮は本当に日本と戦争する気なのか

何度となくミサイル発射という
威嚇行動を繰り返す北朝鮮。

本当に日本と戦争をする気なのか

私個人的な結論から言えば
戦争までする気は無いのかなと思っている。

本当に日本と戦争をする気なら
威嚇などせずに、とっくに日本本土に
撃ち込んでいるだろうと思われる。

それをせずに日本上空をミサイル通過させる
威嚇のみをしつこく行っている。

ということは北朝鮮も戦争を起こすまでは
考えていないと思われる。

ここまで、しつこく威嚇行動を起こす裏側に
北朝鮮の本当の狙いが隠されているのだろう!

北朝鮮の本当の狙いは何なのか

簡単に言うと自国の事に干渉されたくない
世界から干渉される事をかなり嫌っている。

真の目的は、誰にも干渉される事なく
独裁政権の維持

つまりは贅沢したいんだよね・・・

威嚇をしてアメリカを交渉のテーブルに
つかせることが目的だろう。

交渉と言っても北朝鮮が一方的な
願望を言いたいだけだろうけどね・・・

核を持つことを認めて欲し
北朝鮮を攻撃するな
経済的援助をしてほしい
経済制裁を解除しろ

まあこんなところでしょう

北朝鮮にとってメリットのある
交渉しかしないつもりだろう。

それゆえに、ミサイル発射などの威嚇を
頻繁にして力を誇示する所も見せている

「俺たちのミサイル発射能力は凄いんだぜ!」

という感じかな。

北朝鮮のミサイル精度の記事はこちら☜

そんな、わがままな言い分が通るわけもないが。。

スポンサーリンク

日本はもう少し危機感を持つべきでは

ここ最近、日本上空を通過するミサイルを
何度か発射してる北朝鮮。

日本上空を通過なのに少し
危機感もないような気もする・・・

Jアラートが鳴ってからは
正直、避難時間は4分くらいしかない。

それでも必死に非難をするべきだと
思うんだけどね・・・

避難場所の記事はこちら☜

何かに隠れてれば被害が抑えれるかもしれないし
命までは落とさない可能性だってある。

しかし、現状はミサイル発射があって
Jアラートが鳴っても仕事に出勤などしてる・・・

みんなどこかでは思ってるんだ
「まさかミサイルが落ちるわけがない」と。。。

これだけ平和だとそういった思いも出てくるだろう

しかし、ミサイル発射が失敗なら
本土に落ちる可能性だってある。

避難時間は短いかもしれないが
最善の非難をするべきだろう。

仕事なんてしてる場合じゃないよ!
(仕事を休みたいわけはありません・・・

Jアラートが鳴っても仕事だとつぶやき

https://twitter.com/akr_sudk/status/908513099744894976

日本人は勤勉だよね・・・

仕事より命が大事だよ!

まとめ

今回は、北朝鮮の狙いや日本も
もう少し危機感を持ったらいいよねという話。

北朝鮮と日本の戦争の可能性などを
考察してみたよ!

まあ、北朝鮮の言い分が全て通る事もないだろうけど
一時期、アメリカが譲歩して一時的に経済制裁を
解除したことがあったよね。

ここまで強気な北朝鮮の外交って本当にすごい
一時的とはいえアメリカに譲歩させたのだから

今回の威嚇での北朝鮮の真の狙い
これについて譲歩しないように祈る・・・

北朝鮮まとめ記事はこちら☜

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索