桐生祥秀がついに日本記録!世間の反応や評価は!?

陸上男子100Mの桐生祥秀選手がついに日本記録!
日本学生対校選手権で100Mを9秒98!

日本人にとって10秒の壁は厚いと言われてきたが
19年ぶりに日本記録更新だ!

今までの記録は10秒00で
伊藤浩司さんが1998年に出していた。

桐生祥秀はこの種目大会3連覇で
最後の日本インカレを締めくくった!

今回は、日本記録保持者となった
桐生祥秀についてリサーチ!

世間の反応や評価なども交えて
伝えていくよ!

スポンサーリンク

桐生祥秀選手ってどんな人

名前 桐生祥秀(きりゅうよしひで)

1995年12月15日生まれの現在21歳
身長 176cm 体重 70㎏

小学校時代はサッカーをしていたが
中学へ進学した時に陸上をはじめる。

中学3年時には、全日中200M決勝で
中学歴代6位の記録となる21秒61をマーク

高校時代には日本ユース選手権出場
唯一1年千で決勝に進出して10秒79で
3位に入っている。

高校3年時の織田記念100M予選では
10秒01を記録。これは日本歴代2位の記録だった。

高校3年にして日本歴代2位!
素晴らしいよね!

2015年にアメリカテキサス州で開催された大会で
100Mに出場し3・3Mの追い風参考記録ながら
9秒87を記録して優勝した。

そして、今回は公認記録として9秒98の
日本新記録樹立なのだ!

日本記録の経緯

今回、桐生祥秀選手が出した9秒98
追い風1・8メートルの中9秒98をマーク

風力が2M以内なので公認記録のようだ。

テキサス州での9秒87は追い風が3・3Mと
2Mを越えていたため追い風参考記録。

今回は、れっきとしたタイムで
世界に通用出来る事しめした。

この日の予選では、追い風が4・7Mも
あった10組でスタートし
10秒18(追い風参考記録)で1位。

この好調を維持したままの
日本記録達成なのだ。

追い風があったとはいえ日本人が
夢の9秒台!

本当に、桐生祥秀選手はすごい!

これが日本記録達成の瞬間!

記念すべき達成の瞬間!
桐生選手も歓喜!

スポンサーリンク

世間の反応や評価は?

https://twitter.com/_tomogami/status/906412340412743680

やはり感激する言葉が多いよね!
日本人初の9秒台!

まさに日本の誇りである!

まとめ

ついに!という感じよね!
日本記録達成!9秒98!

やはり、10秒の壁を破るのは
桐生しかいない!と言われてただけに
この達成は日本人としても本当に嬉しい!

19年も破られなかった記録
今後、この記録がいつまで続くかは分からない。

記録は、いつか破られるものだというが
これ破れるかなw

今後どんな選手が出てくるか分からないけど
かなりの期間は破られる事はないのではと
思ってしまう。それくらいすごい記録!

今後の、桐生祥秀選手に期待と応援を!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索