北朝鮮太陽フレアの影響でミサイル発射は断念か!探知やばいね

北朝鮮は、建国記念日である9月9日に
ミサイル発射実験を行う可能性があると
述べていた。

しかし、太陽フレアの影響で
電子機器の影響を受ける可能性を考え
ミサイル発射を断念する可能性も出てきた。

太陽フレアの詳しい記事はこちら☜

太陽フレアの発生中の発射によって
データーや装備が失われるのを
懸念していると考えられる。

ふー・・・一安心・・・なわけがない

9月9日建国記念日
本当に何も起こらないのか不安に思う。

太陽フレアで大規模の影響なら
衛生にも障害が起きる可能性がある

その状況下でミサイルを発射したら
探知はどうなるのだろうかと
普通に疑問に思った。

今回は、ミサイル発射に関して
気になる事をリサーチしてみた。

スポンサーリンク

太陽フレアの影響でミサイル探知は

今回は大規模な太陽フレアということで
衛生に障害が出る可能性もあると言われている。

その大規模な電波障害がある中で
北朝鮮がミサイルを発射したとする。

電波障害があるので衛生からの
送信に遅れが出てしまうだろう。

Jアラートも鳴ったとしても
相当な遅れが出ると考えられる。

遅れなくてもJアラートが鳴ってからの
逃げる時間などはほんの数分なのに・・・

こうなってくるとミサイルが
どこに落ちてくるのかも想像できない

非常に危険な状況と思われる。

ミサイル発射の可能性は

その状況下でのミサイル発射の
可能性はどうなのか・・・

考えるとこの状況でのミサイル発射は
北朝鮮にもリスクがないわけではない。

電波障害の規模にもよるが
ミサイル自体を制御できない可能性もある。

北朝鮮にとってもどこへ飛ぶのか
分からないといった事態も起きるかもなのだ。

もしかしたら、自国にすぐ着弾してしまう
可能性だって0ではない。。。

日本の本土に着弾する可能性だってある。

実験といえど日本本土にミサイルが撃ち込まれたら
北朝鮮にとってもヤバい状況になるだろう。

戦争を放棄している国に対しミサイルを
打ち込んだことになる。

世界を敵に回すことになるだろう
今でもそんな感じではあるが・・・

なので個人的には9月9日のミサイル発射の
可能性は低いのではないかと思っている。

スポンサーリンク

ミサイル発射はそもそも可能なのか

上記では、ミサイルが発射できる事が
前提での可能性だが

そもそもミサイル自体を発射できるのか

太陽フレアが大規模なもので
通信機器に障害が出ると
ミサイルを発射出来ない。

そこまで大規模な太陽フレアならね・・・

ミサイル発射には衛生の位置情報が
必要になってくるので発射自体は
かなり可能性が低くなる

衛生などの位置情報が必要のないミサイル
例えば、そんなことはしないだろうけど
適当な方向に向いてただ発射するだけの
ミサイル。

それなら発射も可能かもしれないが
発射した自国が、そのミサイルを追えない。

発射側にリスクがありすぎるので
これも可能性としては低いはず。

大規模な太陽フレアなら
まずミサイル発射は無いと思っても
いいかもしれない。

まとめ

今回は、北朝鮮が太陽フレアの影響で
ミサイル発射を断念するかどうか
その可能性を考えてみた。

個人的には9月9日の発射は
ないと思っている。

太陽フレアの影響が
ほぼ無いといった状態なら分からないが。。。

どちらにせよ北朝鮮の建国記念日

何かやってきそうで怖さはある・・・

仮に発射を断念したとして
次のミサイル発射はいつなんだと
本当に恐怖しかない・・・

北朝鮮まとめ記事はこちら☜

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索