豊田真由子議員辞めない決断に世間の反応はどうなる!?

やっと出てきたね!
秘書に対する暴言騒動で雲隠れしていた
豊田真由子議員。

騒動後やっと公の場に出てきた。

今頃になってなぜ・・・

どうやら議員を継続するとの考えのようだ。
本人が「議員活動を続ける」と明言した。

なぜ続けるのか本人なりの考えがあるようだが
この議員継続の名言を聞いて
世間はどう思うだろうか・・・

今回は、豊田真由子議員の
議員活動に至った経緯やコメント。

この議員活動継続と聞いて
世間の反応はどうなるのかなど
伝えていきたい。

スポンサーリンク

なぜ議員を続けると明言した

今回、騒動後初の登場となり
数時間のインタビューを受けている
なぜ、公の場に出てきて取材を受けたのか
本人のコメントがある。

まず何よりも、事件について
きちんとお詫びとご説明をしたい。
そして報道されている内容について、
事実と異なることが
非常に多く含まれているからです。
私のしたことは決して許されることではありません。
ただ、これまでご説明できなかった
本当のことを知っていただきたいのです

本人は騒動について
事実とは異なる部分が多いので
それをキチンと説明したいという思いらしい。

お詫びと説明をしたいなら
出てくるのが遅いくらいだと思うが
そこまで体調を崩していたのだろうか・・・

一応、反省はしているようだ

暴言を吐いてしまった秘書のAさんに対して

このたびは元秘書のAさんには大変なご迷惑をおかけいたしました。
心より深くお詫び申し上げます。関係者の皆さまにも
多大なご迷惑をおかけし、地元の皆さま
国民の皆さまのご信頼を深く傷つけることとなり
誠に申し訳ありません。

本来であれば、皆さまの前できちんと
お詫びとご説明を申し上げるべきところ
まだ入院加療が続いておりまして
このような形を取らせていただくことをお許しください

8月下旬のインタビューのようだけど
まだ入院しているのね。

確かに、国民みんなの前に立って
言い訳があるなら話すべきだ

インタビューという一方的なコメントを
聞いても納得できない国民は多いだろう。

辞職かと思ったがなぜ議員辞めない?

今後も、議員活動を継続していく意向をあかしたが
なぜ、そういう思いになったのかのコメントもある

今後につきましては、ご関係者としっかりご相談しながら
今回のことを猛省の上、国のため地元のため
引き続き、必死で働き続けることで
償っていきたいと思っております

なるほど、議員を継続することで
償っていくという考えか。

アメリカ的思考だな。

日本は責任の取り方を辞職とするが
アメリカ人は、それが不思議なようだ。

逃げているだけとアメリカ人は判断しているらしい。

もう継続が決定したのなら
今後の償い方というのに注目してみたい。

スポンサーリンク

議員継続で世間の反応は

反対派の意見ばかりになってるよね
まあそうだろうw

キチンと説明してからの話だ
一方的に話して済む問題ではない

まとめ

今回は、議員を辞めないと明言した
豊田真由子議員をリサーチ。

今井議員にしても辞めないみたいだし
本当すごいよね。

豊田真由子議員に関しては
辞職しろ!のパレードまで
行われていたよね・・・

まあ、あえだけの暴言が吐ける人物だ
神経も太いだろう。

秘書だって全然続かないし
議員継続して何の仕事ができるのか

ここまで信用を失ってからの復活
並大抵ではない・・・

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索