乙武洋匡氏がモラハラの疑い・・・真実は凄いとこに!

昨年の3月に週刊新潮の報道で5人の愛人と
不倫していたと報道された乙武洋匡氏。

この報道が出たときは耳を疑った・・・

乙武氏の本性が公にはこちら☜

今までテレビで見ていて
そんなイメージがどうしても出来なかった。

今回は、元夫人が8月4日に
乙武洋匡氏と不倫相手を提訴したとの報道。

訴状は2通あり
ひとつは精神的損害の賠償を乙武洋匡氏にと
不貞行為の損害賠償を不倫相手の求めるものだ。

びっくりしたのが乙武洋匡氏に
モラハラの疑いがあるとのこと。

昨年9月に離婚をしているが
離婚理由に対しての内容にも
乙武洋匡氏の虚偽があるらしい。

虚言癖にモラハラ?・・・

気になったので少し調べてみました。

スポンサーリンク

モラハラとは?

モラルハラスメントの略

言葉や態度などによって
人の心を傷つける。
精神的な暴力は虐待のことを
モラハラと言う。

家庭や学校などで陰湿で
精神的な嫌がらせ。

モラルとは道徳的な
倫理上の精神的な、などを
意味していて

ハラスメントは嫌がらせを意味する
言葉である。

乙武洋匡氏がモラハラの疑い?

こんな陰湿的な言葉の暴力や
精神的嫌がらせをしていたなんて
本当に信じられませんが

元夫人の知人である方が
色々と知っている様子。

関係者によると
「俺の面倒を見ないと、障害者虐待防止法で訴えるぞ」
などの発言があったとされている・・・

真実なら確かにモラハラにあたる。

人は見かけによらないとは思いましたが
真実は今の所分かりません。

8月9日発売の週刊新潮では
乙武洋匡氏の5人不倫の第2幕を特集するのと
乙武洋匡氏のモラハラの実態についても
詳しく報じているらしい・・・

明日発売なので要チェックですね。

スポンサーリンク

乙武洋匡氏は虚言癖もあり?

昨年の11月の「ワイドショナー」
VTR出演した時のこと

不倫謹慎後、初のテレビ出演をした
乙武洋匡氏は不倫発覚から離婚に至るまでの
経緯を話していた。

「まあ、私がしでかしたこと自体は、夫人はずっと前から
知っていたことなので」

「離れたほうが子どもたちのためっていうのが
やっぱり大きかったのかなあ……」

この言葉に元夫人は深く傷ついていたという。

そもそも離婚する際には守秘義務契約として
離婚の経緯については一切他言しない取り決めを
していたらしい。

しかし、乙武洋匡氏は一方的にテレビで
話てしまった。約束を破ったというのだ。

そして、さらにびっくりするのが
離婚理由がそもそも決定的に違うらしい。

本当の離婚理由は、乙武洋匡氏のモラハラ
ずばり、これだというのだ。

元夫人の知人の話だと
本当にひどい態度だったらしい・・・

乙武洋匡氏の今後は?

現在は言論活動を再開しているが
8月9日発売の週刊新潮の内容によっては
今後の仕事にも影響が出る可能性がある。

5人の相手と不倫をしていたのが事実

その事実があり現在、言論活動をしているのも
凄い話ではあるが

モラハラの実態や不倫の内容も特集されれば
一気に仕事がなくなる可能性もある。

今後どうなるかは様子見という所だけど
信用は以前ほどないのは確かでしょう・・・

まとめ

現在、ほぼ毎日のように
有名人の不倫報道がある・・・

芸人などが不倫報道されれば
特に驚きはしないのだけどw

乙武洋匡氏の報道が出た時は
思いもよらない事で正直
報道が嘘かもとさえ思っていました!

しかし、真実だった・・・

明日の8月9日発売の
週刊新潮でどこまで真実が分かるのか

気になる人は必ずチェックですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索