映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で魅せる山田涼介演技力!

人気グループの
Hey! Say! JUMPの山田涼介が
9月23日公開の映画
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」で主演されますね!

アイドルという職業で
自分を魅せることには慣れているというが
その演技力もアイドルとは思えないほど
完成度があるようで高く評価されています。

今までの山田涼介出演作品とは
どういった違いがあるのか

気になるあらすじやキャストも
まとめてみました。

スポンサーリンク

ナミヤ雑貨店の奇蹟原作は?

原作は、東野圭吾さんの小説
それを映画化した
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

東野圭吾さんの小説は大人気で
本当に面白い物が多いですよね!

それを映画化にということで
東野圭吾ファンにとっては
嬉しいものになりますね!

他にも東野圭吾さんの作品で
映画化されたものは数多くあり
その人気を伺わせます。

東野圭吾作品を読んだこと、見たことない人は
本当におススメの小説家さんですよ!

引き込まれますw

ナミヤ雑貨店の奇蹟原作はこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ナミヤ雑貨店の奇蹟 (角川文庫)

ナミヤ雑貨店の奇蹟キャスト

敦也 – 山田涼介(Hey! Say! JUMP)

幸平 – 佐藤寛一郎(佐藤浩市の息子)

浪矢雄治 – 西田敏行

田村晴美 – 尾野真千子

翔太 – 村上虹郎

松岡克郎 – 林遣都

皆月暁子 – 成海璃子

セリ – 門脇麦/ 鈴木梨央(少女時代役)

貴之 – 萩原聖人

松岡健夫 – 小林薫

映子 – 山下リオ

刈谷 – 手塚とおる

皆月良和 – PANTA(頭脳警察)

田村秀代 – 吉行和子

スポンサーリンク

ナミヤ雑貨店の奇蹟あらすじ

養護施設で育った敦也たち3人が
盗みをし、逃げ込んだ廃屋。

そこは、かつて悩み相談などをしていた
ナミヤ雑貨店という店だった。

その店の郵便受けに届いていた
1980年に書かれた手紙には
相談事が怪てあった。

店主の代わりに返事を書く敦也達

見た事も会った事もない人の為に
真剣に悩み、今までは他人と関わる事を
避けてきた敦也たちな少しずつ
変わり始めます。

1980年に住む店主ナミヤと2012年に生きる
敦也たちの間の手紙で通じた奇妙な関係。

そして、このナミヤ雑貨店に奇蹟が起きる

山田涼介の演技力

主演の山田涼介は

「僕は職業柄、自分を出すことには慣れていますが、
今回はあえて“引く演技”をいつも心がけていました。
主張し過ぎずにいかに自然にいられるか
この映画の世界にどこまで溶け込めるかということを
自分のテーマにしていました」

これまでの映画では常人という枠を外れた役が多く
その難しい役柄を素晴らしい演技でこなしたとして
高い評価を得ています。

しかし、今回は山田涼介の中では初となる
「普通の人」を演じる事になる。

山田涼介の新境地開拓と言ったところか

しかし、共演した西田敏行が涙するほど
演技は素晴らしいものだったという。

アイドルという職業でいて
俳優としても高い演技力を持つ
山田涼介。

この映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は
そんな山田涼介の演技にも注目だ。

まとめ

今回は、映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」
について、リサーチしてみました。

山田涼介の演技に注目しながら
楽しく見たいですね。

原作も東野圭吾さんなので
小説とはまた違った雰囲気もあるでしょうが
内容は良いものになってるはず!

9月23日公開まであと少し!

この、東野圭吾原作の
感動的なファンタジー物語
「ナミヤ雑貨店の奇蹟」を楽しみましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索