ウー・シンティかわいい!主演ドラマってどんな内容なの!?

台湾で活躍中の女優ウー・シンティ
主演ドラマ『イタズラなKiss~Miss In Kiss』
来日記者会見に参加した。

台湾のまゆゆと言われるだけあって
顔はかわいいし本当に似てる(^_-)-☆

画像よりも動画を見たほうが似てると
私は感じましたね~

そんな台湾のまゆゆこと
ウー・シンティが主演するドラマ
『イタズラなKiss~Miss In Kiss』とは
一体どんなドラマなのか気になりました。

日本にも多く来日しているようで
日本とも縁があるようだ。

今回は、そんなウー・シンティに
迫ってみたい!

主演ドラマのの内容などと合わせて
お伝えしていきます!

スポンサーリンク

ウーシンティってどんな人?

出生が台湾で国籍は中国

1992年9月24日生まれの
現在24歳

北海道十勝地方を舞台にした
短編映画『My little guidebook』に出演

このことから、とかち観光大使も務めている。

日本と縁が本当にあったのですね!

出演ドラマ一覧

《愛的生存之道》(小琳役)
《當我們同在一起》
《無敵老?》
《幸福不二家》(Yui役)
《公視人生劇展─事事達人》

番組一覧

《美少女時代》
《愛玩客》

CM一覧

Airwaves口香糖-2013羅志祥變身有精神主任篇
台灣大哥大-打?篇
SLIMWALK孅伶美腿襪-女子聚會睡眠粉篇
麥當勞-漂浮飲料篇
光陽機車GP II-直覺篇
三菱汽車OUTLANDER-沒去過篇

三菱自動車のテレビCMで一躍有名に
なったようですね。

イタズラなKiss~Miss In Kissどんなドラマ

故・多田かおるさんの大ヒット少女漫画が原作。

落ちこぼれ女子高生相原琴子が
頭脳明晰な美少年の入り江直樹に
一目ぼれする。

しかし、話す機会もなく3年生になり
2年間の想いをラブレターにし
勇気を出して手渡そうとするが
「頭の悪い女は嫌いだ」と受け手ってもくれず
フラれてしまう・・・

そんなある日、琴子の家が地震で倒壊

家を再建するまでの期間、父の相原重雄の
中学生時代からの親友の家に居候させてもらうことになった

だが、なんとその居候先が直樹の住む入江家だった。

居候中も直樹に冷たくあいらわれるが
それでも直樹を想い続けた。

直樹も琴子に振り回されながら
いつしか琴子に惹かれるようになる。

その後、ライバルの登場や直樹の一人暮らし
お意味合いなど、様々な障害が出てくるが
琴子の想いが実を結び大学3年の時に
直樹からプロポーズされ2人は結婚する。

スポンサーリンク

イタズラなKiss~Miss In Kiss予告編

見れば見るほど本当に
まゆゆに似てますな・・・

本人のウー・シンティさんも
まゆゆさんの事を知ってるそうで
彼女ほど自分はかわいくないと
謙遜しているようです。

性格は控えめなのかな?w

似てるからカワイイと思うけど・・・

まとめ

今回は台湾から来日している
ウー・シンティさんがどんな人なのか

主演ドラマのイタキスの内容など
リサーチしていました。

台湾では大人気なようで
配信動画サイトでの
動画再生回数も13億回を突破してるそうですw

凄い再生回数・・・

それくらい人気があるということですね。

キュンキュンくるラブストーリーを
是非、見て見ましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索