映画 星砂物語あらすじやキャスト原作は?監督の想いが素晴らしい

映画星砂物語は2017年6月21日に
沖縄で先行公開していたが
2017年の8月4日より東京で
公開された。

監督の想いが素晴らしいと感じ
この映画のあらすじやキャスト
原作など気になる事を
まとめてみました。。

スポンサーリンク

星砂物語のあらすじ

アメリカで日本人の父と
日系アメリカ人の母の間に生まれた少女
梅野洋海は、昭和16年の春
母と兄をアメリカに残し父に連れられ
帰国する。

親類を頼って八重山諸島の鳩間島にたどり着き
空き家に入り込む。

太平洋戦争の末期を迎えた昭和20年
海辺で星砂を採っていた16歳の洋海は
日本兵を逃したことで懲罰を恐れ軍をぬけだした
18歳のアメリカ兵ボブと「無名詩人」を名乗る
日本兵の岩淵に遭遇する。

洋海は2人の脱走兵を密告することなく
2人の世話をするために彼らが住んでいる
洞窟に通うようになった。

戦時下の中で3人の間に友情があふれ
つかの間の平和な空間が生まれる。

しかし、岩淵の兄が洞窟に現れたことにより
思いもよらない展開が訪れることになる。

星砂物語キャスト

梅野洋海 – 織田梨沙
岩淵隆康 – 満島真之介
ボブ – ブランドン・マクレランド
岩淵一 – 三浦貴大
保坂志保 – 吉岡里帆
儀間 – 寺島しのぶ
吉上 – 渡辺真起子
城間 – 石橋蓮司
2016年の梅野洋海 – 緑魔子
ダンカン・ハミルトン
近谷浩二
沼田康弘

主演の織田梨沙さんは
今回の作品が初の主演映画となる。

結構な豪華メンバーがそろっている

人気急上昇中の吉岡理帆さんなどは
大注目ですね!

スポンサーリンク

星砂物語の原作は?

原作は、2015年に発行された小説で
著者はロジャー・パルパース

ロジャー・パルパースは自分の著書を映画化
今回の監督である。

原作、脚本、監督全てを行うのが
ロジャー・パルパースなのです。

それくらい思い入れが強いという事でしょう。

原作はこちら↓↓↓


星砂物語

星砂物語のロケ地は?

沖縄県の伊江島で2016年6月より
撮影が行われた。

沖縄本島の本部半島から北西9㎞に位置する
戦争に関する施設や史跡もあって
県内外からの修学旅行の需要も多いようだ。

沖縄本島との間にフェリーが運航されていて
30分程度で到着できるみたい。

1日に4往復ほどされている。
繁忙期は増発もあるようだ。

青々しくて本当に綺麗な場所ですね~

まとめ

監督の想いが素晴らしく
今回は、映画星砂物語に関して
お伝えしました。

パリパース監督は
「国に戦争に行けと言われても行かない。
 人を殺せと言われても殺さない。
 そういった勇気を知ってもらいたい」
この映画を描いた。

本当に共感が出来ます。

戦争などが全くない時代がくればいいのにと
本当に思います。

どんな理由があろうと戦争とは無益
関係ない子供などが犠牲になるのが現実。

こんなものはなくなればいい。。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索