宮本佳林が機能性発声障害!一体どんな病気なの?

人気アイドルグループ
「Juice=Juice」の宮本佳林(18)
機能性発声障害と診断されて治療のために
ライブやイベントの声を出す必要のある仕事を
休養する事が公式サイトで発表されましたね。

先日は、キンキキッズの堂本剛さんが
左耳突発性難聴で緊急入院しましたし
歌手の浜崎あゆみさんも
内耳性突発性難聴になるなど

歌関係のお仕事されてる方の
こういった病気は本当に多いように思います。

今回の宮本佳林さんの
機能性発声障害とは一体どんな病気なのか

通院治療とリハビリが必要と書いていたので
元通りに回復する見込みがあるのかなど
色々と気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

機能性発声障害とは

声がかすれるような症状があり
その原因には「声帯ポリープ」
「声帯結節」などの病気の可能性があるようだ。

しかし、そういった品質的な病気がなくても
声がかすれることがあるようで
このことを「機能性発声障害」と言うようですね。

宮本佳林さんも歌を歌う仕事なので
声を仕事にしている方には大変な事ですね。

機能性発声障害の治療法とは

基本的には「切らない治療」が行われるようです。
切るとか本当に怖いですもんね・・・

音声治療(ボイステラピー)という治療法があり
ボイストレーナーが行っているような
ボイストレーニングとは大きく異なり
医学的理論に基づいた訓練がされるようですね。

あとは声の衛生指導として
機能性発声障害の原因となっている悪い習慣を
良い環境に保つ為に指導を行ったりするようです。
例えば咳払いの癖とか喫煙とかですね。

他にも色々と治療やリハビリ方法もあるようです。

宮本佳林プロフィール

1998年12月1日生まれの現在18歳

千葉県出身でアイドル、歌手、女優業など

趣味はホームカラオケらしいので
この機能性発声障害は本当に辛いでしょうね・・・
趣味すら出来ない・・・

特技はヨガのポーズ

目標は歌やダンスを通じて多くの人に
元気を届けることらしいです!

早く完治して元気を届けてほしいですね(^^♪

スポンサーリンク

機能性発声障害になった芸能人

T-BOLANの森友嵐士さんが
心因性発声障害だったようですね。

90年代に活躍していたのですが
1999年に人気が絶頂でしたが
解散をしています。

原因は、心因性発声障害のようですね。
しかし!今は克服をしており
4年程前から歌手活動を再開しています。

本当に、高くて良い声だったから
こういった復帰は嬉しいですね!

元アナウンサーの西田隆人さん
福井放送に入社したが、喉の酷使から
機能性発声障害を発症。

このことから福井放送を退社していますが
今では東京パラリンピックでパフォーマンスする
夢を掲げて活動しているようです。

アニソンアーティストの上原れなさん
心因性の発生障害と診断されて
活動を休止していますね。

2015年の年末に発症で
心と身体を休めて絶対に戻ってきたいと
発言している。

リハビリは結構時間がかかる

数々の芸能人が機能性発声障害になり
復帰までの期間を見ると
リハビリには時間がかかりそうな印象だ。

数か月後に復帰できるような
簡単なものには思えない。

歌を歌う仕事は、好きでその職業についたはず
なのに声を出せないなんてどれほど辛いだろうか
確かにリハビリには時間がかかると思うけど
時間かかってでも完治させて
またファンに歌声を聞かせてほしいですね。

まとめ

機能性発声障害と一言で言っても
障害のある器官によって
様々あるようです。

もちろん切る手術もあるでしょう。

宮本佳林さんのは声帯自体には問題がない
機能性発声障害だということなので
リハビリはどれくらいかかるのか
予想もできませんね・・・

通院の治療とリハビリの状況を見ながら
回復の状態によって順次活動の幅を
広げていくそうなので全くの休止と
いうわけではなさそうです。

声を使う仕事を休むので
姿を見る事は出来るでしょう。

しかし、治療が長引けば
心労的負担も出てくるでしょうから
そこが心配ですね。

一日も早く完治して
また歌やダンスをファンに!

元気な姿が見れることを
願っています(”_”)

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索