宮根誠司なぜプロレスデビュー!?過去にもデビューした人いたよね!

なんと7月23日に
フリーアナウンサーの宮根誠司さんが
54歳でプロレスデビューしましたねw

体力的にもきついお年頃なのに
なんでまたプロレスデビューをしたのでしょ・・・

ワールド女子プロレス・ディアナ主催の
「CRYSIS興行第三弾」に出場。

宮根誠司がなんでそんな無茶をしたのか
凄く気になりました。。

年齢的にも運動自体苦しいはずなのに
そこまでしてプロレスデビューする理由は
一体なんだったのか・・・

過去にも確か色々な芸能人が
プロレスデビューしてなかったっけ?と
ふとそちらも気になったので
まとめて調べてみました|д゚)

宮根誠司さんのプロレスデビューは
一体どんな感じだったんでしょう・・・

スポンサーリンク

宮根誠司プロレスデビューは敗退!

結果から言うとギブアップ負け・・・

しかし、凄いのが18分52秒もの時間
必死の攻防を繰り広げたとか・・・

普通に18分走るだけでもきついはずだが
なるほど・・・・・
練習していたのだな・・・

そりゃそうだよねw
何もトレーニングなしで臨むわけないか!

3対3の6人タッグマッチで戦われたメンバーは
宮根誠司と組んだのか
ジャガー横田、TARU

相手タッグが
長与千種、越中詩郎、AKIRA
メンバー全員が50歳以上です・・・

凄い人たちだ・・・

宮根誠司がプロレスデビューした理由

宮根誠司にとってプロレスリングの上は
夢舞台のようだ。
子供の頃からプロレス大好き少年で
54歳にしてやっと念願叶い
プロレスデビューを果たす!

子供の頃から持ってる夢が現在も冷めないとは
恐ろしいまでの信念である・・・

そこまでの思いなのに

宮根誠司さん・・・なぜギブアップを・・・w

宮根誠司さんの試合後コメント

「いかに、痛くてきつくて奥深いか実感させていただきました」

「全部、痛かった。次はわからない」

「長年の夢にお付き合いいただき、ありがとうございました」

なぜギブアップをするのかと思ったが・・・
なるほど・・・予想以上に痛かったようだw

次があるかどうか分からないってことは
本気で痛くて苦しかったんだな・・・

まあ、最後は笑顔で拍手喝采のなか
プロレスデビューを終える事ができたので
本人は大満足でしょう。

希望としては、もう一度夢のリングへ!
的な思いはあります(”_”)

スポンサーリンク

過去にも以外な人がプロレスデビューしてるよ!

最近、何かと発言が注目されていた泰葉さん!
なんと2008年にプロレスデビューしていましたw

当時47歳でプロレスデビュー
みんな結構、年齢を重ねてからのデビューなのかな?

対戦相手は、高田モンスター軍の名参謀と言われた
アン・ジョー司令長官。。

終始、大苦戦の試合だったが
泰葉の起死回生の必殺技
「回転蛯名固め」
歴史的勝利!

圧巻なのが試合タイム
7分10秒で勝利・・・

宮根誠司さん18分・・・

泰葉つええええええええw

色んな場所で注目されてますねw

ビッグダディ、マミィもプロレスデビューしてた!

2014年に青森県の夜越山スキー場で
行われた野外フェス
「AOMORI ROCKFESTIVAL’14~夏の魔物~」
緊急参戦していたようです。。

マミィの美奈子さんは
プロレスデビュー後すぐに
手術を控えていたようですが
なぜそこまで無茶をするのか・・・

そして、なんと同フェスで
2013年に「ビッグダディ」
プロレスデビューしていますw

離婚したのに同じフェスで
同じプロレスデビューって・・・

何だか、色々とある家族ですな
なぜ同じフェスを選んだw

まとめ

今回は、宮根誠司さんが
プロレスデビューした理由が知りたくて
記事にしてみました・・・・・が

正直、他にプロレスデビューした人
いないかなって思いの方が強かった・・・

でも、宮根誠司さん立派ですよね!

還暦手前ですよ・・・

すばらしい信念と体力ですw
真似できません・・・
したくありません・・・

しかし、疑問なのが・・・
泰葉さん強いの??

本職プロレスラー相手に
7分で勝つって・・・

まあ、強そうか・・・w

よくできました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索