人生の約束でデビューした高橋ひかるがかわいすぎる!どんな映画!?

2016年公開の映画「人生の約束」
その映画「人生の約束」で
女優デビューした高橋ひかるちゃん
かわいすぎます!

2001年生まれなので
なんと15歳!

幼さもありますが
15歳とは思えないほどの
大人っぽい表情もしてます!

そんな高橋ひかるちゃんは
2014年の第14回
全日本国民的美少女コンテストで
グランプリを受賞して
芸能界入り。

2015年には代々木ゼミナールの
CMなどにも出演しており
2016年には映画
「人生の約束」で女優デビューを
果たしました。

高橋ひかるちゃんが出演する
映画「人生の約束」とは
一体どんな映画なのか・・・

公開は2016年ですが
見てない方もいるかと思いますので
少し書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

人生の約束キャスト

竹野内豊(主演)
江口洋介、高橋ひかる、松坂桃李
優香、小池栄子、美保純、立川志の輔
西田敏行、室井滋、柄本明、ビートたけし

なんという豪華メンバーでしょう!
ビートたけしさんが自分の作品以外に
出演は、めずらしいのではないでしょうかw

実力は俳優さんも出演しており
見どころ満載ですね!

スポンサーリンク

人生の約束あらすじ

この映画の舞台は
曳山祭りで有名な富山の港町
主演はIT関連企業のCEOを務める
中原佑馬こと竹野内豊。

元共同の経営者である
かつての親友の塩谷航平から
何度か着信があるが
電話に出ても無言で途切れてしまう

嫌な予感がした佑馬は
航平のふるさとの新湊へ向かう。

佑馬が到着すると
すでに航平は亡くなっていたのだ
3か月前に十数年ぶりに曳山まつりを
支える13の町のひとつである
四十物町に帰郷。

資金や人手が不足しており
曳山の維持が困難になった町で
最後にもう一度曳山を曳きたいと
奔走していたらしい。

会社の拡大にしか興味がない佑馬も
かつての親友の塩谷航平の死をきっかけに
四十物町の人々の祭りへの情熱や
塩谷の娘の思いに触れ
曳山を取り戻すべく奮闘する姿を描いている。

人間の絆を描いた
感動的なストーリーになってるので
見ていない方は是非、見てみてください!

人生の約束ロケ地

富山県の射水市港町
・射水市役所

・古新町公民館
映画の中で曳山が交差する場所
結構なカーブですが
かなりの見せ場です!

・中の橋
映画の中で玄さんと
鉄也が語り合う

・渡邊家番屋
看板にカフェと書いてます
休日にはカフェをやってるようですね。

・神楽橋
超感動的なシーンの
あの神楽橋です。。

・東橋
面白い形をしていますが
真ん中に川が通っており
夜などはいい雰囲気です。

まとめ

映画「人生の約束」で
デビューを果たした
高橋ひかるちゃんも必見の
かわいさですが

映画もかなり感動的で
本当にいい映画だと思います。

高橋ひかるちゃんが
かわいすぎて集中できないかも・・・

なんてことはありませんw

本当に引き込まれる映画ですし
豪華キャストなので
映画「人生の約束」は
本当におススメです!

7月6日に

Blu-ray&DVDの

発売も決定されていますので
是非!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索