忽那汐里が映画の聖地ハリウッドデビューだって!どんな映画なの!?

忽那汐里がなんとなんと!
ハリウッドデビューするそうです!
映画「デッドプール」の続編
デッドプール2に出演することが
明らかになりました!

凄い事ですね!

なんとデビュー作は
デッドプール2ではなく
ジャレッド・レトー主演の映画『The Outsider(原題)』
でのハリウッドデビューです!

デッドプールでの役柄は不明ですが
とても重要な役のようです。
出演についてはスタジオが
認めているのでマジですねw

では、忽那汐里が出演する映画
『The Outsider(原題)』と
映画「デッドプール2」は
一体どんな映画なのか・・・

ハリウッドデビューするほどの女優の
忽那汐里とは、どんな人物なのか
一緒に見て行きましょう!

スポンサーリンク

ハリウッドデビューする忽那汐里とは

忽那汐里(くつなしおり)
1992年12月22日生まれの24歳
身長は160㎝、血液型がA型

日本語と英語のバイリンガル
その英語力は映画「BECK]で
証明済みです。。

オーストラリア出身で
日本とオーストラリアの国籍を
持っていましたが
改正国籍法にしたがい
国籍選択時に日本を選択しています。

日本で女優になる為に
シドニーから冬休みを利用して帰国
第11回全日本国民的美少女コンテストに
参加し審査員特別賞を受賞。

日本で多くの映画、ドラマに
出演しています。

スポンサーリンク

ハリウッドデビュー作The Outsider(原題)とは

忽那汐里がハリウッドでのデビュー作
The Outsider(原題)とは
どんな映画なのか・・・

第二次世界大戦後の日本を舞台とした
任侠映画で2017年全米公開です。

主演はジャレッド・レト
ニック役を演じます。

終戦直後の日本で捕虜となったニック
同房者のヤクザ・キヨシ(浅野忠信)の
助けを得て自由の身となり
借りを返す為に闇社会へ身を染めていく
物語となっています。

ヒロインのオーディションは
5月に日本で秘密裏に行われていたようで
忽那汐里が台本の一部を英語で
次々と演じたようです。

その圧倒的な演技力と英語力で
存在感ある熱演を披露し
実績も認められての起用になった。

半分以上が英語でのセリフとなるが
忽那汐里は米国映画で日本を舞台とした
作品に出演できると感激している様子。

気を抜かずに作っていきたいと
気合十分です!

忽那汐里が大抜擢された映画デッドプール2とは

この映画は今、最も待望されている映画の一つ

デッドプールは、マーベル史上
最も無責任で自己中なアンチヒーロー
過激な暴力と下品なジョークを盛り込んだ
前作は日本ではR指定作品となった。

前作デッドプールは2016年の2月に公開
アメリカのスーパーヒーロー
コメディ映画である。

デットプールあらすじ

ニューヨークでドラブルシューターを
しながら日銭を稼ぐウェイド。
ウェイドはヴァネッサという女性と知り合い
交際しはじめる。

結婚の約束をしたウェイドだが
突然意識を失い病院へ運ばれたが
末期がんと診断される。

ウェイドは酒場に来たリクルーターの
男の誘いにのり、がんの治療と引き換えに
極秘の人体実験をすることになる。

ウェイドは施設でミュータントの男から
細胞を変異させる薬を投与され
変異を誘発するために拷問を受ける。

ウェイドの細胞は変異し
不死身の肉体を手に入れるが
引き換えの代償は大きかった。
全身が爛れた見にくい姿に
変異したのである。

意図的に火事をおこし
施設から脱出したウェイドは
ヴァネッサとの再会を避け
盲目の老婆アルの家に居候する

元の姿に戻る為に覆面をつけ
酒場で行われたいた
死人が出るかどうかの賭けに由来した
デッドプールと名乗り
組織に繋がりある人物を襲撃する。

まとめ

忽那汐里のハリウッドデビュー作の
The Outsider(原題)と
デッドプール2どちらも目が離せませんね!

デッドプール2は
2018年の6月1日に
全米公開予定です。

マーベルはX-MENなど
面白い映画が多いので
期待したいですね(^^♪

演技力に定評のある
忽那汐里さん。

国際派女優として確実に
1歩進んだのではないでしょうか

是非、あの演技力と英語力を
スクリーンで見てみたいものですね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索