中年が太りやすいのは何で!?原因を知れば対策も見える!

中年と言われる年齢に差し掛かり
加齢とともに太ってしまっていませんか?
私もその一人でした・・・
30代後半からお腹周りに肉が付きだし
見た目は普通体系だったのですが
お腹だけが出てきてしまったのです・・・

服を脱ぐとそこにはみっともない体系が・・・

絶対にこんな体系は嫌だ!
そう強く思った私は色々と知識を学び
正しいトレーニングをはじめて
今ではスッキリとした体形に戻っています

しかし。油断は禁物・・・
あっさりと元の体形に戻ることでしょう・・

今回は何で中年が太りやすいのか?
その原因を知っておきましょう!

スポンサーリンク

中年が太りやすい原因って何!?

結論から言いますと・・・
活動量が減り、筋肉が衰えてきて
代謝機能が低下するからです。

あと本人の意思の問題もあり
「ここまで太ってしまってはもうだめだ」
という諦めも多い原因です。

噛み砕いて説明すると
中年になり仕事も責任ある仕事の人もいるでしょう
中年全般に仕事が忙しくなり運動する機会が減っていきます

動かなくなれば当然のように筋力が低下

こうなると安静にしている時でも
エネルギーを消費して基礎代謝が下がります。

また筋肉は全身の血液を心臓に送り返す
ポンプ作用があり筋力の衰えが原因で
力が弱まり血流が滞りやすくなるのです。

そうすると、動かしていない筋肉の
代謝がさらに低下し、疲れやすい体になるのです

その結果、疲れているので体を動かさなくなる

これが中年になり太りやすくなる主な原因なのです。

また、血流の滞った状態は冷えや肩こりも原因にもなり
最悪の場合、血栓などを作って命の危険さえあります

健康面や体調面で運動をするということは
非常に大事なのです!

スポンサーリンク

あと、考えられるのは・・・
そうやて運動量が減っているにもかかわらず
飲食の量が昔から変わっていないなど・・・

消費エネルギー以上にカロリーを取っていると
当然ながら太っていきますよね。

分かりやすく言うと・・・
コップ一杯に水を入れて
飲みもしないのに水を注ぐ
胃から水があふれて脂肪になるということです

そして、最後の原因である「諦め」です

こんな体系になってしまってはもうだめだ・・・

自分の見た目へのこだわりがなくなる・・・

運動は面倒くさいな~・・・

食べるのが好きだから
食べたいだけ食べるのさ!

これでは理想のスタイルを実現するのは
不可能です・・・

そのあたりの意識を変えていかないことには
理想のスタイルは作れません!

まとめ

1・活動量が減り筋肉が衰えて
  消費エネルギーが減少
2・飲食の増加
3・自分の体形にたいする諦め
  それが食や運動習慣に悪影響

中年になり太りやすいのはこういった
原因があります。

自分がなんで中年になり急にお腹がでてきたのか
何も考えず生活していましたが
その事実を嫌だと思うことで原因を知りました

なるべくしてこの体系になったのです

それ以降は甘えの気持ちはなく
原因を知ったことで改善する方向へ
向かえたのです。

あなたも原因を知ったので
本気で変わりたいと思うのなら
正しい方向へ正しいトレーニングをしましょう

また今後、正しい対策の方法や
トレーニング方法を記事にしていきます

それではこのへんで
ありがとうございました!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索