梅雨のむくみで体重増加ですって!?原因と解消方法は!?

梅雨の時期になると
あれ?体重が増えてる・・・
ということはありませんか?

この梅雨時期の体重増加の原因の1つに
むくみがあります。

梅雨時期と体重増加には関係性があるのです。

では、一時的に太ってるのねーなど
思うと危険です!

今回は梅雨時期のむくみの原因
むくみによる体重増加原因と
解消法を書いていきます。。

スポンサーリンク

梅雨むくみ原因とは

梅雨時期の気候がジメジメしていますよね
空気中の湿度が高いため
本来なら肌から蒸発していく水分が
体内から出て行きにくくなります。

体に湿気が溜まると色々な悪影響が
出てきます。
むくみもこれが原因です。

上記は気候からくる原因ですね。

他にも色々とむくみ原因はあります。

普段の食事などでの塩分のとりすぎ
手料理とかではなくインスタントの
食品などは非常に塩分が高いです。

こういった食生活の見直しも
必要になってきますね。

あと仕事柄立ち仕事の方は
同じ姿勢で長時間すごすので
水分がどんどんと体の下に集まり
顔のむくみ原因にもなります。

運動不足になると代謝が低下しますし
ホルモンのバランスなどの乱れでも
むくみがおきます。

女性などは冷え性の方が多く
血行不良などでむくみに悩んでる人が
多いですね。

冷え性対策の記事はこちら☜

ようするに体内にたまった水分が
発汗しにくいので外に出ない
それが原因で梅雨時期はむくんでくる
ということです。

体重増加だけではなく
色々と体が不調になるこの時期
きちんと原因をおさえて解消しましょう。

梅雨のむくみによる体重増加解消方法

上記で挙げたように
梅雨時期はかなりの湿度になります
それによって代謝が行われにくくなり
体重の増加につながります。

対策として部屋に除湿器を置き
部屋の湿度を正常にして
体内に水分をため込まない環境を
作りましょう。

そうすることで体内の水分を排出できます。

湿度は45%~60%が適正値です

冷えからくる血行不良などから
むくみ、体重増加にもなりますので
むくんだ部分を温めるのも効果的です

決して放置しないようにしましょう

ホットタオルなどで、むくみのある部分を
直接温めるだけで大丈夫です
これにより血行がよくなり
体内の老廃物を排出できるようになる
効果があります。

スポンサーリンク

食生活にもむくみを解消できる
食べ物があります

ほうれん草やきのこ類
ビタミンEが摂れるナッツ類
あとはゴマや海藻など
利尿効果が期待できる食べ物を食べて
体内の水分を外に出しましょう。

体内の水分を出すと当然体重も
減ってきます。

梅雨時期のむくみは常に
体を温める事を意識して
半身浴などで汗をきちんとかき
体温調整が正常に行われるように
しましょう!

入浴中は血行が良くなりますが
さらに、むくみの部分のマッサージなどして
血流が悪い部分をほぐしてみましょう。

まとめ

梅雨のむくみと体重増加には
ちゃんとした理由があり
原因がある事が分かったと思います。

とにかく体の冷えが悪いと
どんどん、むくみが出てきてしまいますので
体を温める事を意識しましょう。

湿度が高いと体内から中々
水分が出て行ってくれません
きちんと代謝が行われるように
部屋の湿度かんりと食生活なども
気を付けましょう。

梅雨の湿気はむくみだけでなく
体がだるい、重たいなどもあります
体内に水分が溜まりすぎると
良くないのできちんと解消して

梅雨時期を乗り切りましょう!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索