同棲にも問題点があるよ!ルールをしっかり決めてするもんだよ!

男女共に大好きな彼氏彼女がいれば
一度は同棲に憧れたことはないでしょうか
大好きな人とずっと一緒に生活ができる!
若いうちは特にそう思う事があるでしょう

しかし、同棲にも問題点がいくつかあります
気持ちだけ先行して決めてしまわないようにw

ですがちゃんとルールを決めて同棲すれば
改善できるものが多いです

あとは個人個人が同棲を始めて
そのルールの中で気持ちが冷めなければ
本物の愛でしょう!

今回は同棲の問題点とルール
合わせてメリットとデメリットを
10年同棲ありの私の経験から
感じた事を話していきたいと思います。

スポンサーリンク

同棲の問題点

いくつかあったのですが・・・
一番はやはりお金です。

家賃、光熱費、食費、雑費などなど
金額でこれを均等にするのが難しかったですね

どう考えても家賃負担が一番多くて
イーブンの関係には中々なりません

これは収入が多いほうが
家賃の方を払うとか話し合いが必要

お金の事ですのできちんと
始めのうちから話すべき
一番の事だと感じました。

次に家事の分担ですかね
私の場合は家賃負担をしていましたので
金銭面は彼女より多めに払っていました

そこで話合い家事のほうは
彼女の方が多めにしてくれるという事で
話がついたのですが

家事を全くしない男性もいると思います
そうなってくるとまた話がつかないのです

料理が全く出来ない男性はいますが
ごみを出せない男性はいませんw

掃除機だってかけれるし
洗い物、トイレ掃除、風呂掃除
これくらいはやる気があればできます

彼女に全てを任せようと思っているのなら
間違いなく同棲では破局の道をたどりますので
全てを任せようなどとは思わず
話し合いで家事の分担をしましょう!

同棲での住居に関する問題点もあります

夫婦関係ではないので
男性か女性のどちらかが
同棲する場所の賃貸契約を交わすことになります

その時に一人暮らしのつもりで借りて
同棲がバレると契約違反だと言う
大家さんもいます。

住居の問題はかなり大きいので
賃貸契約に行く時は一緒に行き
同棲することを伝えてから借りましょう

そうすることで住居に関する問題は
なくなります

忘れがちな事なのでしっかりと
覚えておきましょう!

同棲で決めておいた方がいいルール

やはりお金のトラブルで別れるという事が
多いと思います。

上記にも書きましたが払うべき物を
分担で分けるのはもちろんですが
それ以外の支払いも完全に分けてしまいましょう

同棲を始めるにあたって決めるルールは
一番にお金です!間違いありません

お金の話は二人の間でしていても
本当に疲れます。

外食など行っても出来れば割り勘
一切の金銭の負担を相手にかけないほうがベスト

家で食事する食費は分担した人が払いますが
外食は金額が違います
それも食費に入れられると
食費を払っている方が負担が大きくなり
愚痴を言い出します。

同棲での金銭は限りなくイーブンにするのが
鉄則ですよ!

あとは一緒に生活をしているので
相手の生活をある程度把握しておいたほうが
いいです

例えば・・・
「今日は残業で遅くなる」とか
「今日は友達と飲みにいくから帰宅遅くなる」とか
大まかな報告は大事です

何も言わずに家で待っていて
全然帰ってこないなどないようにしましょう

こと細かく聞くとうざいので
大まかでおっけーですw

連絡なしに外泊とか・・・
論外です!

ある程度相手を気遣い
予定は教えてあげましょう!

では、メリットデメリットについて

スポンサーリンク

同棲でのメリット

何といっても私は
結婚前に相手を知れるということ
これにつきます

結婚して嫌な部分が見えた・・・
そうなっても簡単に離婚は無理です

家族親戚の関係も発生していますので
彼氏彼女が別れるのとは訳が違います

嫌な部分は恐らく見えてきます
どんなに好きでもね・・・

それを分かったうえでまだ一緒にいたい!
そう思えたら最高なのです

我慢できない部分が見えれば
結婚しなくていいので
同棲は結婚の予行演習!
失敗する結婚になる前に知れるのですから
最大のメリットだと思います。
あとは、私の体感ですが
同棲のルールで金銭を分けるという話
単純に一人で暮らしていた時より
負担が半分になります

お金が意外と貯まっていきますw

それこそ収入によりますが
私の場合は月に5万くらいなら
貯金できていました。

相手の彼女も貯めていましたので
生活自体は、お金を分けて随分と
楽になりましたね。

これはメリットだと思います!
二人のお金に余裕があると
色々と遊びに行けますしね(^^♪

同棲でのデメリット

相手の親への挨拶ですね・・・
結婚の挨拶より緊張するかもですw

黙ってしているカップルも多いでしょう
親が離れてくらしているとか
バレないケースもあるでしょうからね。

しかし、近い場合は見つかるリスクもあり
黙って同棲していたとなったら
結婚すると決めた時に不利になります

ですので、話せるのであれば話した方がいいです

正直に言えばいいのです
私は正直に
「結婚という事を考えての同棲です
 結婚に失敗はお互いに許されないと
 思っています。
 ですから期間を決め同棲を一度
 させてください
 結婚するには先にお互いの
 いい部分、嫌な部分が見えたほうがいい」

言い回しは違いますがこういった事を話ました

それで許可を貰い同棲していましたね

言った事により見つかるかもなどという
不安はなくなりますので堂々とできます。

そして私が思う一番のデメリットは・・・

結婚に対する意識が異常に薄れるということ

もう一緒に生活もしているし
このままでいいんじゃないの?と
言ったこともありますw

期間を決めて同棲をすると相手の親に
約束をしていたのですが
同棲生活10年程になっていました・・・

それくらい結婚に対する意識が薄く・・・

嫌な部分も、いい部分も見えて
大丈夫だと思ったら
勢いよく結婚に行くのが
いいかもですねw

結婚の話すらあまり出てこない状態でしたねw

まとめ

同棲をするなら相手の親へきちんと挨拶をし

同棲生活が始まったなら一番の問題点である
お金!
これは、ちゃんと分けておきましょう!

そして二人で話あって
これからの生活のルールを決め
楽しい同棲生活を!

お金は本当に貯まりやすいので
結婚資金にまわすのもいいですし
新婚旅行、結婚指輪・・・
お金はたくさんいりますよ!

これから同棲を始めようかという二人に
幸せあれ!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索