私服がダサい男を卒業しよう!ファッションセンスのある男に!

私服がダサい男性いますよね!まあ私もそうなんですが・・・

ファッションセンスのなさに泣きそうになりますw

さらに、イケメンなのに私服がダサいとか何とも言えないです・・・

私はイケメンではありませんがw

見た目は大事ですよね。。清潔感もなくてはだめだと本当に思います

イメージも変わるし!自分を少しでもかっこいい男になりたい!

私服をオシャレにしたい!そういう思いから色々と自分なりに頑張ってきました。私服がダサい男にはどういった特徴があるのか・・・

ファッションセンスよくするにはどうしたらいいのか・・・

色々とまとめてみました!

私服がダサい男の特徴とは

私もそうですが自分を客観的に見えない人が多いですね

雑誌とかで見てかっこいいから真似て着てみる・・・・結果・・・

似合うはずない・・・雑誌に出ているのはモデルさんなどです

似合って当然で自分には当てはまらないですよね

こういう勘違いがダメで、やっぱり自分らしいファッションが大事

自分を客観視できないのであれば私のとった方法は・・・

ちゃんと気を使わずにアドバイスをくれる知人に見てもらうのも大事

そして、私服がダサい男は何といっても上下のバランスが悪い

色だったり、生地だったりと・・・

センスよく見せるのなら上下のバランスはかなり大事ですね

他には、かなり個性的なファッションをしている人がいまずが中々個人で着こなすのは難しいです。

モデル、芸能人の人ならしっくりきますが一般レベルでは難しですね

それが似合う人は昔からそういったイメージを外部に分からせているということです。

あと時代遅れのファッション・・・

昔、一時流行った腰パン、見せパン。財布にチェーンをぶらさげるとかも流行りましたが・・・もはや時代遅れでダサい代名詞となっています。

小物(アクセサリー)などは服に合わせて気を使うことが望ましいです

服とアクセサリーが合わなければこれもダサいということになります

一番の特徴というか問題なのがファッション事態に無関心

これは中々、修正するのが困難であります。

ファッション自体に興味を持つように自分で頑張らなければならないからです。

服ならなんでもいいという発想を変えましょう!

どこにいくにもジャージ、スエットではダサいままです。

オシャレは足元からというように服が綺麗でも靴がボロボロ・・・

こういう人もいますね。これはかなりダサく見えるので足元にも気を使いましょう!

全身黒などの地味なのもだめだし、若作りしすぎなどもNGですね。。

オシャレなメンズファッション情報はこちら

私服をオシャレにするためには!

まずファッションに興味を持ちましょう!

そして、自分の事を客観的に見えないのならアドバイスをちゃんとしてくれる知人に見てもらうのがいいですね。

無頓着すぎてもだめですが、こだわりすぎてもだめです。

自分らしさを大切にしましょう

清潔感があって、だらしないのはやめよう

だらしないというのは・・・腰パンだったりダボダボのパンツを履いていたりシワだらけでくちゃくちゃとかは論外です

どうしても分からないのなら入口としてファッション誌を見るのもいいです

ですが。。。そのまま真似っこするのではなく参考にする程度

出てるのはモデルさんです。自分らしさを失わないようにしましょう

あと、家に引きこもっていてはだめです。

街に出て行き色々と見て研究することも大事なのです。

これはセンスを磨くのには非常に有効な方法なので是非やってみてください!

そして街でトレンドに目を向けて情報を手に入れる癖をつけましょう!

まとめ

自分らしさを大切に!これが一番です

だからモデルさんの真似っこをしない!

分からなければアドバイスをもらう!

流行を追いかけて自分自身のセンスを磨く癖をつけよう!

モテる男になってエンジョイしましょう!

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
検索