パワハラ上司との付き合い方やめさせる方法とは!?

あなたの職場にはパワハラする上司はいませんか?

どこの職場にも一人はいそうなものです。

もちろん私の会社にもパワハラする上司はいます。

毎日、職場に行くのが嫌にもなって精神的にもきついですし

肉体労働の職場だと体力的にきついでしょう。

そういったパワハラする上司にたいして部下はどうすればいいのか・・・

何か対策はないものなのかと色々調べてみました。

パワハラの定義とは

パワハラとはパワーハラスメントの略語

職場内の地位や人間関係など職場での優位な立場を利用して適正は範囲を越えて精神的、肉体的苦痛を与え職場環境を悪化させる。

上司からのいじめなどに使う場合が多い。

理不尽な指示や注意、指導など・・・

パワハラが発生した時にパワハラかどうか判断するには詳細な状況

事実関係などを把握してはっきりさせておく必要がある。

証拠がないと立証は難しいようです。

スポンサーリンク

パワハラ上司の特徴

殆どの場合が言葉での暴力です。

そして私の職場のパワハラ上司の場合は自分に都合の悪い仕事

面倒な仕事は全部部下にふってきます。

しかし、自分の仕事量が手一杯でこちらがお願いしてもそれには応じてくれません。

そして、共通点としては自分よりも立場が上の者に対してはかなり弱くぺこぺことしています。そして気分屋でもあります。

自分が仕事をミスしても他人のせいにします。

私の所の上司もそうです。そう!仕事出来ない人が多いのです!

それなのに部下には偉そうな態度を取ってくるのです・・・

パワハラ上司との付き合い方

正直、成人してからの人間関係の悪化は修繕が難しいです。

どうしてもこの先、ここで働くから大きな揉め事にすると仕事がやりにくくなるという思いになってしまいますが・・・・

しかし、修繕が難しいという事を考えると上手く付き合っていかなくてもいいのではと思います。

ただ、パワハラを泣き寝入りするとエスカレートしてしまいますので

そこが難しいところではあります。

スポンサーリンク

パワハラ上司への対策、復讐

対策としてどうすればいいのか・・・

私の場合は話をほとんど聞いていません。聞き流しています。

でもそれが難しい人もいるでしょう。実際に聞き流していてもストレスは感じますもんね。

復讐してやろうとも考えていましたが個人的に仕返しするのはオススメできません。

職場内で自分と同じ立場の人が必ずいると思いますのでその人をまず味方につけましょう。

そしてパワハラされているという証拠が必要です。

パワハラ上司には辞めてほしいと思っているはずです。私もそうですw

なので証拠を取りましょう。

ボイスレコーダーなどで会話を録音しておいて社長に報告するとか

本当に些細なことでも記録をしておくことです。私は証拠を集めてる段階です。味方につけた人が証人になっているとなおいいです。

映像を取るとかは難しいでしょうけど録音ならできます。

そしてこれは裁判にも有利になるので追い出すつもりなら日々録音をして

証拠を握るまで待ちましょう。

あまりにも程度がひどく自分負担であるなら転職するのもありだと思います。

精神的にきつく我慢をしすぎると鬱になる可能性すらありますので

そこまでの職場なら我慢する必要はないと思います。

上記でも書いたように成人してからの人間関係は修繕が難しいのです。

新しい職場環境で新たな人間関係を作るほうがベストな場合もあるでしょう。

まとめ

泣き寝入りするとパワハラがエスカレートするので自分もしっかりとした態度で反発するのもありだと思います。

案外それで上司がひるむ場合もあるでしょう。

舐められるのが一番ダメですね。

これは私の場合ですが最近はその上司をやめさせようと他社員の味方もいますので口答えもしています。

面倒な仕事をふってきますが一回では「はい」とは言っていません。

そのせいか最近では顔を合わせても何かを言ってくるのが減りました

が!

私はこれで終わらすつもりもありません。

他社員とボイスレコーダーを忍ばせて決定的な証拠が出てきたときに

社長への報告をするつもりです。

ダメなら裁判という手もありますがそこまでするとこちらもかなりエネルギーを使うのでその前にケリをつけたい所ですね。

ですのでしっかりと反発をするのもいい対策になると思います。

それが出来ない人は、とにかく証拠をつかむ事ですね。

パワハラ上司に負けない環境を作りましょう!

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
検索