面倒くさがりは病気なの!?その原因と治す方法!

面倒くさがりは病気なのか?

私は極度の面倒くさがりです・・・自覚もあります。

これではだめだという思いもあります。

そういう人は多いのではないでしょうか?

まずその原因をしり少しづつでも治していきたいなと考えたので色々と調べて改善しようかなと思います。

私の場合の特徴なのですが・・・

やることは山ほどあるのです。やらなければいけない事なのにそれを面倒だと感じ「明日でいいや」「気が向いたらしよう」「面倒くさい~」

ついつい先延ばしにして結局中々手を付けない。

こいったケースはかなり多いです。

こういったタイプはお金も貯まらないですね。

例えば・・・私は一人暮らしで自炊をすれば食費はかなり浮くでしょう

スポンサーリンク

しかし、自炊を面倒だと感じすぐコンビニに行って弁当を買ってそれを毎日食べているような生活です。

毎月カツカツの生活なのにもかかわらずコンビニに行くのです。

でも面倒くさがりの典型は追い込まれたら行動を起こすのです。

このままコンビニに行き続けたら給料日までお金がもたない!

そう思うと自炊をちゃんとするのですw

では原因はなんなのか・・・・

それを知って少しづつ治していきましょう。

まず面倒くさがりだと自覚する

ます自分の性格を自覚しましょう。

世の中には自分が面倒くさいなと思うことでも率先して行動を起こしてくれる人がいます。

まずこの人たちと自分は違うんだという自覚をし認めた上で自分の行動を冷静に考えていきましょう。

そうすることで色々と気持ちにも変化が出てくるのです。

ネガティブ思考

面倒くさがりな人はネガティブ思考な人がおおいです。

これは性格の部分なので中々難しいところはありますが

やはりこれも自分で意識して改善していくしかないです。

面倒くさいと思ってしまうので表情も暗くなり、気力もないのでテンションが下がって行きネガティブになるのです。

意識してプラスに思い込むっていうことも大事ですね。

スポンサーリンク

人望もなく甘えん坊

面倒くさがりの人は、周りの人からすれば

「あの人は何もしてくれない」などと思われていることが多く人望がありません。

そして自分に甘えて行動を先延ばしにするので他人に迷惑もかかってしまいます。

自分がやらなくても誰かがやってくれるだろうという甘えがあるのです。

行動力がなく成果がでない

面倒くさがりは当然行動することが苦痛です。

先延ばしにするという気持ちが強いので簡単な仕事しか手をつけません。

そうするとそれが癖になって簡単な仕事しかできなくなってしまいますので

自分自身のスキルもあがらずどんどんやる気がなくなります

簡単な仕事しかしないので当然成果も出ませんね。

先延ばしの行動は成果には繋がらないという事です。

まとめ

性格的な部分が多いので一気に治すというのは難しいです。

しかし、意識することで少しづつ変わってきます。

自分を理解し、これからやる作業が自分の負担にならない程度から始める。

追い詰められたら行動することも分かっているので常に追い込まれているという意識をつける。思い込むことは大事です。

意識し続ける事で本当に追い込まれているような気持になるのです。

そして疲れたらしっかりと休む。

面倒くさがりは常に休んでいるような状態ですが自分は今追い込まれているんだと思いこみ、そして行動を起こし疲れたらきちんと休息をして体力を回復さすのです。

こういった切り替えが大事です。

メンタルな部分が多いですが今の楽な状態というのをバッサリと捨てること!

長年の間、面倒くさがりが染みついているのです。

簡単には治らないということを自覚して今の自分の甘えを捨て

自ら面倒な作業を率先して行動する癖をつけるのです。

そうすれば少しづつ面倒くさがりは治っていくでしょう。

疲れたら休息も忘れずに頑張っていきましょう!

スポンサーリンク

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索