あなたはNHK受信料を払いますか?

NHKの受信料みなさんはどうしてますか?

支払っている人もいれば、払っていない、払いたくない人も

いるでしょう。。

私は払っていません・・・・

たかが3000弱くらい払えよ!っていう人もいるでしょう

しかし、安月給ではこの3000円がきついのです。

それ以外の理由の人もいるでしょう。

納得ができない、払う意味がわからない

私と同じように金銭的にきつい・・・

理由は様々でしょうが

ここではNHK受信料の支払い拒否の仕方をまとめてみました。

払いたくない人は払わずに済む方法があります。。

簡単に言うと居留守を使えば一番いいのですが

何度も訪問されては迷惑だ!

ちゃんと話をつけて来ないようにしたい!

そう思う人もいるはずなので訪問された時の断り方です。

1.そもそも契約をしない!

契約をするから支払い義務が出てくるのです。

契約さえしなければ支払い義務はないのですよね

契約ですからねw

払わないと裁判になりますよとか法律を武器に

色々と言ってきます。それに負けてはだめです。

NHKの未契約世帯はかなりの数ありますので

契約をしていない、つまり未契約の状態なら安心してください

なので受信契約は絶対にしないようにしましょう。

払いたくなければですがw

2.受信設備がないと言う!

放送法第64条で協会の放送を受信することのできる

受信設備を持っていると支払い義務があるということを

言っていますので持ってないと言いましょう。

スポンサーリンク

協会の放送を受信できる設備とは・・・

テレビ、携帯電話、チューナーなどついたパソコン

あとはカーナビなどですね。

これらを1つも持ってないことにしましょう。

持っていなければ契約は必要のない世帯ということになるので

それを理由に帰ってもらいましょう。

インターホン越しでOKです。

玄関先まで出てしまうと面倒なので

インターホン越しに断りましょう。。

本当にないかどうか家の中を確認したいと言ってくるかもしれませんが

集金人にそんな権利はありません。

強制的に所持品検査とか家の立ち入り検査とかは

民法違反ですので無視して大丈夫です。

3.契約しないと裁判?

上記でも少し触れましたが、、

契約しないと裁判になるなど法律を武器に色々と

言ってくる集金人もいます。。

ですが・・・

そう言って契約を取ろうとする行為は違法だと

覚えておきましょう!

集金人はNHKの職員ではなく、委託された人達です

逆にこちらが強気で脅せばしっぽ巻いて帰る集金人も

意外と多いのです。

「それは違法な契約の取り方ですよ?」

「名刺を頂けますか?苦情を入れます」

結構このセリフを言うと

帰ってくれますよ!

スポンサーリンク

大事な事はきちんと意思表示をすることです。

集金人も中々契約してくれないお宅に訪問はしないのです。

歩合ので働いていますから無駄な時間は使わないのです。

ですので難しく考えずに自分の意思表示。

大事な事は玄関先にでずにインターホン越しに

「忙しいから帰ってください。」

これで大丈夫です。帰ってくださいの意思表示ですね。

ほとんどはこれで帰りますね。

契約の取れない人だと思いしばらくは来ませんw

それでも帰らな場合は警察を呼ぶといいです。

迷惑行為、不退法罪になります。

どうしても払いたくない場合は

こちらも強い姿勢で臨みましょう!

対応なんてしてしまったら・・・

受信料をなぜ払わないといけないのかの説明

受信設備などあるか聞かれたり長々と・・・

インターホン越しにバッサリ切っちゃいましょうね!

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索